アディダス「グランドコート」と「スタンスミス」の違い徹底解説【愛用歴10年】

スタンスミス
記事内に広告が含まれています。

 こんにちは、とほ山とほ夫です。

 アディダスのスタンスミスは、世界で一番売れているスニーカーとしてギネスブックに登録されています。

 世界一売れているということは、それだけ多くの類似品が出回っているということです。

 スタンスミスとよく似ているスニーカーといえば、アディダスのグランドコート

画像参照:アディダス公式HP
とほ山
とほ山

まあ、似てると言えば似てますかね…。

 一見、似ていますが、実は全然違います。

別物です。

そしてもう1つ、グランドコートよりもスタンスミスに似ているのが、

 アディダスのアドバンコートというスニーカー↓

画像参照:アディダス公式HP
とほ山
とほ山

どうです?こっちの方が似てませんか?

 でもこちらも、よく見るとスタンスミスとはいくつも違う部分があります。

 違いを詳しく説明していきます。

 この記事で分かること。

  • スタンスミスの類似品と言われるグランドコートの特徴とスタンスミスとの違い
  • スタンスミスの類似品と言われるアドバンコートの特徴とスタンスミスとの違い
とほ山
とほ山

書いているのはこの私

58歳ブロガー/無類のスタンスミス好き/スニーカーは10年以上スタンスミスしか履いていない/趣味のウォーキングもスタンスミスを愛用/現在のモデルで5代目/

アディダスグランドコートとスタンスミスの違い:グランドコートの特徴

画像参照:アディダス公式HP
グランドコートの特徴
外観サイドの3本ライン
アッパー素材合成皮革
価格5005円~7150円

 アディダスのグランドコートとスタンスミスは、どちらもスタイリッシュでクラシックなフォルムのスニーカー、という共通点はあります。

 ただ、デザインも、素材も、価格もかなり違います。

 グランドコートの特徴を、分かりやすく説明していきます。

1.グランドコートのデザインの特徴

グランコートの外観の特徴を、

  • サイドのデザイン
  • シュータンのデザイン
  • ヒールパッチのデザイン

上記3つの項目から、詳しく説明していきます。

サイドのデザイン

 グランドコートのデザインの最大の特徴は、サイドに入った3本ラインです。この3本ラインでアディダスのスニーカーであることは一目で分かります。

 3本のラインが入っていることで、スポーティーな印象になります。

 そしてこの3本ラインは、

  • ネイビー
  • ブラック
  • グリーン
  • ブルー・レッド・ブルーの2色使い

 上記4種類のバリエーションがあるので、好みのカラーリングを選ぶことができます。

ネイビーライン
画像参照:アディダス公式HP
ブラックライン
画像参照:アディダス公式HP
グリーンライン
画像参照:アディダス公式HP
ブルー・レッド・ブルーの2色ライン
画像参照:アディダス公式HP

 上記の4種類から選ぶことができます。2色ラインのタイプは、よりスポーティーですよね。

シュータンのデザイン

 シュータンにはシンプルに「adidas」の文字がデザインされています。

画像参照:アディダス公式HP

ヒールパッチのデザイン

 ヒールパッチにも「adidas」の文字が、3本ラインと同系色でセンス良くデザインされています。

画像参照:アディダス公式HP

2.グランドコートの素材の特徴

 グランドコートは、アッパー部分に合成皮革を使用しています。天然皮革のスニーカーのようにエイジング効果は期待できませんが、水にも強いので、雨の日でもガンガン履けるというメリットがあります。

3.グランドコートの価格

 グランドコートの価格は、モデルによって若干幅がありますが、5005円~7150円となっています。アディダスの数あるスニーカーの中でも、かなりお求めやすい価格になっています。

グランドコート5005円~7150円

アディダスグランドコートとスタンスミスの違い:スタンスミスの特徴

 スタンスミスはアディダスのスニーカーの中でも、スーパースターと並ぶシンボル的なスニーカーです。

 世界で一番売れているスニーカーとして、ギネスブックにも登録されています。

 現在販売されているスタンスミスの主なモデルは、

  • スタンスミスlux(ラックス)=本革モデル
  • スタンスミスリーコン(Recon)=厚底モデル
  • スタンスミスサステナブル=環境に優しい素材を使用
  • スタンスミスABCマート版=廉価版

 上記の4つに大別されます。

 それぞれのモデルの特徴を、分かりやすく説明してきます。

1.スタンスミスのデザインの特徴

 スタンスミスは、カジュアルなスタイルにもビジネスシーにもマッチする、シンプルでスタイリッシュなフォルムが特徴です。

 ただ、現在販売されている4つのモデルは、微妙に雰囲気が異なります。

スタンスミスlux(ラックス)

画像参照:アディダス公式HP

 これぞ王道のスタンスミス。細身でシンプルなフォルムは、カジュアルからビジネスシーンまで多彩なコーディネートにマッチします。

スタンスミスリーコン(Recon)

画像参照:アディダス公式HP

 厚底で存在感のあるボリュームのあるフォルム。スタンスミスらしくないといえばらしくない〝攻めた〟モデルで、ストリート系やモード系のファッションにマッチします。

スタンスミスサステナブル

画像参照:アディダス公式HP

 スタンスミスラックスとほぼ同じフォルム。シンプルで飽きのこないデザインは、カジュアルからビジネスシーンまで多彩なコーディネートにマッチします。

とほ山
とほ山

私とほ山も現在、このサステナブルモデルをメインに履いています。

スタンスミスABCマート版

画像参照:アディダス公式HP

 スタンスミスラックス、スタンスミスサステナブルに近いデザインですが、やや丸っこくてぼてっとしたフォルムです。

2.スタンスミスの素材の特徴

 スタンスミスは天然皮革のモデルも人工皮革のモデルもあります。4モデルでそれぞれ素材は異なります。

スタンスミスラックス(天然皮革)

 スタンスミスといえば、本革のスニーカーをイメージする人は多いでしょう。スタンスミスラックスは、昔からのスタンスミスファンのイメージ通りの本革モデルです。

スタンスミスリーコン(天然皮革)

 厚底になってモダンなフォルムに生まれ変わったスタンスミスリーコンですが、素材は本革を使用しています。履けば履くほど経年変化して、いい感じの味が出てきます。

スタンスミスサステナブル(人工皮革)

 高性能リサイクル素材の「プライムグリーン」を採用したモデル。環境を考えるアディダス社の姿勢を反映したモデルといえます。本革モデルほどではないですが、履くほどにある程度の経年変化は楽しめます。また、本革ではないため水に強く、雨の日でもガンガン履けるメリットがあります。

スタンスミスABCマート版(人工皮革)

 スタンスミスサステナブルと同様、人工皮革ですが、サステナブルモデルよりツルっとした見た目となっています。悪く言えば、少し安っぽく見えます。ただ、丈夫であるのに加え、水に強いので、天候に関係なくガンガン履けます。

3.スタンスミスの価格

 スタンスミスの価格は、当然のことながらモデルによって異なります。

 最も高価なのがスタンスミスリーコン、最も廉価で入門編ともいえるのがスタンスミスABCマート版です。

スタンスミスの価格(税込み)
スタンスミスlux(ラックス)16,830円
スタンスミスリーコン(Recon)20,900円
スタンスミスサステナブル14,300円
スタンスミスABCマート版10,890円
スタンスミスの価格一覧

アディダスグランドコートとスタンスミスの違い3選

左がグランドコート、右がスタンスミスラックス 画像参照:アディダス公式HP

アディダスのグランドコートって、スタンスミスにちょっと似てるよね。

 と言う人がいますが、

とほ山
とほ山

いえいえ、全然似ていません!まったくの別物です!

 とほ山は、全力で否定します。

 その理由を、下記の3つの観点から分かりやすく説明していきます。

  • デザイン
  • 素材
  • 価格

1.グランドコートとスタンスミスのデザインの違い

 シンプルでクラシックテイストのフォルム、という以外は、グランドコートとスタンスミスのデザインは全然似ていません。

サイドラインのデザイン

上がグランドコート、下がスタンスミスラックス 画像参照:アディダス公式HP

 グランドコートとスタンスミスが似ていない、その最たる部分が、サイドのデザインです。

 グランドコートには鮮やかな3本ラインが入っていて、スポーティーな雰囲気を醸し出しています。

 一方、スタンスミスは小さな空気口の穴が開いているだけ。遠目には無地に見えます。

 そのシンプルなデザインは、カジュアルでもビジネスでも多彩なコーディネートにマッチするのです。

シュータンのデザイン

1グランドコート、2スタンスミスラックス、3スタンスミスリーコン、4スタンスミスサステナブル、5スタンスミスABCマート版 画像参照:アディダス公式HP

 グランドコートのシュータンは、シンプルに「adidas」の文字がデザインされています。

 一方、スタンスミスはモデルによって違っていて、スタンスミスラックス、スタンスミスサステナブル、スタンスミスABCマート版は、往年のテニスプレーヤー・スタンスミス氏の顔がデザインされています。

とほ山
とほ山

シュータンに描かれたスタンスミス氏が、スタンスミスの最も象徴的なデザインですよね!

 ただ、スタンスミス4モデルのうち、スタンスミスリーコンだけは違います。

 スタンスミス氏の顔はなく、シンプルに「ADIDASーSTAN SMITH」とデザインされています。

シュータンのデザイン
グランドコート「adidas」の文字
スタンスミスラックススタンスミス氏の顔
スタンスミスリーコン「ADIDASーSTAN SMITH」の文字
スタンスミスサステナブルスタンスミス氏の顔
スタンスミスABCマート版スタンスミス氏の顔

ヒールパッチのデザイン

1グランドコート、2スタンスミスリーコン、3スタンスミスラックス、4スタンスミスサステナブル、5スタンスミスABCマート版 画像参照:アディダス公式HP

 グランドコートのヒールパッチは、サイドの3本ラインと同系色で「adidas」とシンプルにデザインされています。

 スタンスミスはモデルによって違っていて、スタンスミスラックス、スタンスミスサステナブル、スタンスミスABCマート版の3モデルは、アディダスのシンボルである三つ葉のマークと「stan smith」の文字がデザインされています。

 一方、スタンスミスリーコンのヒールパッチは、無地です。何もデザインされていません。究極にシンプルです。

 シュータンやヒールパッチのデザインを比較すると、スタンスミス4モデルの中でも、スタンスミスリーコンだけが異質なのがお分かりいただけると思います。

ヒールパッチのデザイン
グランドコート「adidas」の文字
スタンスミスラックスr三つ葉マークと「stan smith」の文字
スタンスミスリーコン無地
スタンスミスサステナブル三つ葉マークと「stan smith」の文字
スタンスミスABCマート版三つ葉マークと「stan smith」の文字

2.グランドコートとスタンスミスの素材の違い

 グランドコートの素材は人工皮革です。

 スタンスミスはモデルによって違っていて、

  • スタンスミスラックス・・・天然皮革
  • スタンスミスリーコン・・・天然皮革
  • スタンスミスサステナブル・・・人工皮革
  • スタンスミスABCマート版・・・人工皮革

 となっています。

3.グランドコートとスタンスミスの価格の違い

 グランドコートとスタンスミスの価格は以下の通りです。

 グランドコートは5005円~7150円。廉価版スタンスミスの10890円より3000円以上も安く、購入しやすい価格になっています。

グランドコートとスタンスミスの価格比較
グランドコート5005円~7150円
スタンスミスラックス16830円
スタンスミスリーコン20900円
スタンスミスサステナブル14300円
スタンスミスABCマート版10890円
グランドコートとスタンスミスの価格比較表

グランドコートよりアドバンコートの方がスタンスミスに似ている

左から、アドバンコート、スタンスミスラックス、スタンスミスリーコン、スタンスミスサステナブル、スタンスミスABCマート版 画像参照:アディダス公式HP

 ここまで、アディダスのグランドコートとスタンスミスの違いを説明してきましたが、全然違うということがお分かりいただけたかと思います。

とほ山
とほ山

実は、グランドコートよりもスタンスミスに似ているアディダスのスニーカーがあるのです。

 アディダスのアドバンコートです。

 似ている部分や違いを分かりやすく説明してきます。

1.アドバンコートとスタンスミスのデザインの違い 

 アドバンコートとスタンスミスは、一見似ているように見えますが、詳細を比較すると違う部分も多いです。

  • サイドのデザイン
  • シュータンのデザイン
  • ヒールパッチのデザイン

 上記の3点について、アドバンコートとスタンスミスの特徴を分かりやすく説明していきます。 

両サイドのデザイン

上がアドバンコート、下がスタンスミスラックス 画像参照:アディダス公式HP

 アドバンコートの両サイドには、スタンスミスと同じように空気口の穴が開いています。

 ただ、穴の数が違います。

 スタンスミスは1列4~6個の穴が開いたラインが3本。

 それに金色の「STAN SMITH」の文字。

 一方、アドバンコートは、1列8~10個の穴が開いたラインが3列並び、そのラインが3本デザインされています。

 スタンスミスの方が、デザイン的にシンプルです。

シュータンのデザイン

1アドバンコート、2スタンスミスラックス、3スタンスミスリーコン、4スタンスミスサステナブル、5スタンスミスABCマート版 画像参照:アディダス公式HP

 アドバンコートのシュータンは、シンプルに「adidas」の文字がデザインされています。

 スタンスミスはモデルによって違っていて、スタンスミスラックス、スタンスミスサステナブル、スタンスミスABCマート版は、往年のテニスプレーヤー・スタンスミス氏の顔がデザインされています。

 一方、スタンスミスリーコンはスタンスミス氏ではなく、シンプルに「ADIDASーSTAN SMITH」とデザインされています。

ヒールパッチのデザイン

1アドバンコート、2スタンスミスリーコン、3スタンスミスラックス、4スタンスミスサステナブル、5スタンスミスABCマート版 画像参照:アディダス公式HP

 アドバンコートのヒールパッチは、「adidas」とシンプルにデザインされています。

 スタンスミスはモデルによって違っていて、スタンスミスラックス、スタンスミスサステナブル、スタンスミスABCマート版の3モデルは、アディダスのシンボルである三つ葉のマークと「stan smith」の文字がデザインされています。

 一方、スタンスミスリーコンのヒールパッチは、無地です。何もデザインされていません。シンプルです。

2.アドバンコートとスタンスミスの素材の違い

 アドバンコートの素材は人工皮革です。

 スタンスミスはモデルによって違っていて、

  • スタンスミスラックス・・・天然皮革
  • スタンスミスリーコン・・・天然皮革
  • スタンスミスサステナブル・・・人工皮革
  • スタンスミスABCマート版・・・人工皮革

 となっています。

3.アドバンコートとスタンスミスの価格の違い

 アドバンコートとスタンスミスの価格は以下の通りです。

 アドバンコートは4620円~8470円。廉価版スタンスミスの10890円より2000円以上も安く、購入しやすい価格になっています。

アドバンコートとスタンスミスの価格比較
アドバンコート4620円~8470円
スタンスミスラックス16830円
スタンスミスリーコン20900円
スタンスミスサステナブル14300円
スタンスミスABCマート版10890円
アドバンコートとスタンスミスの価格比較表

アディダスグランドコートとアドバンコートは量販店で購入できる

 スタンスミスは世界一売れているスニーカーですが、どこででも購入できるわけではありません。

 偽物をつかまされずに、間違いなく本物のスタンスミスを手に入れたいなら、アディダスの公式ストアか楽天市場AmazonYahoo!ショッピングで購入することをおすすめします。

 一方、グランドコートアドバンコートはスポーツ量販店にも売っているので、スタンスミスより手軽に購入することができます。

1.SUPER SPORTS XEBIO(スーパースポーツゼビオ)

 スーパースポーツゼビオ、ヴィクトリア、ヴィクトリアゴルフ、ゴルフパートナーなどを展開するゼビオグループ。スポーツ大型量販店だけあって、スニーカーの品ぞろえも豊富です。

 タウンユースだけでなく、ウォーキング、ランニング、トレッキングなど用途に応じたスニーカーがそろっていて、ブランドもアディダスをはじめ、ナイキ、ニューバランス、アシックス、プーマなど各種取りそろえられていました。

 グランドコートもアドバンコートも、しっかり販売していました。

2.SPORTS DEPO(スポーツ デポ)

 スポーツデポはアルペングループが展開する総合スポーツ量販店。ゼビオと同様にスニーカー類は豊富に取り扱っていて、グランドコートとアドバンコートも販売していました。

3.SHOE PLAZA(シュープラザ)

 言わずと知れた靴の専門店。ビジネスシューズからアウトドアシューズまで多彩な品揃えが特徴です。

 当然、スニーカー関係も豊富で、アディダスコーナーにはグランドコートもアドバンコートも販売していました。

4.ABCーMART(ABCマート)

 ABCマートは靴小売業大手の企業で、全国で1000店舗以上を展開しています。

 アディダスの棚には「スタンスミス」のコーナーがあり、スタンスミスABCマート版が販売されていました。

 しかし、グランドコート、アドバンコートは販売していませんでした。

アディダスグランドコートとスタンスミスの違いまとめ

アディダスのグランドコートスタンスミスは似ている!

 という人がいますが、

  • デザイン
  • 素材
  • 価格

 上記の3点で比較すると、どちらもシンプルでクラシックなフォルムだということ以外は、全然別物ということが分かりました。

 もう1つ、スタンスミスに似ているといわれるアディダスのアドバンコートとスタンスミスも比較しました。

 一見、似ているように見えますが、

  • シンプルでクラシックなフォルム
  • サイドラインが空気口であること

 上記の2点以外は全くの別物でした。

 グランドコートもアドバンコートもスタンスミスに似ていません。全くの別物です。

 スタンスミスの代わりにはなりませんが、一方で、グランドコートもアドバンコートもスタンスミスよりも価格が大幅に安く、しかもスポーツ量販店などで気軽に購入できるというメリットがあります。

とほ山
とほ山

これは、とほ山の提案ですが…

 スタンスミスのほかに、グランドコートかアドバンコートを所有しておいて、

  • よそ行きにはスタンスミス
  • 普段使いにはグランドコートorアドバンコート

 というふうに、シーンに応じて使い分けるといいと思います。

 グランドコートとアドバンコートorスタンスミス。

 この2足あれば、近所でも遠出でも、カジュアルな場面でも多少かしこまった場所でも事足ります。

 ぜひ購入を検討されてはいかがでしょうか!

とほ山とほ夫

・1965年生まれの58歳
・キャリア33年の現役新聞記者
・会社リタイアまで残り2年
・セカンドキャリア模索中
・アラカンブロガーに俺はなる
・雪のない街に移住希望
・ウォーキングをこよなく愛す
・お酒は飲めません
・3年前に禁煙成功

とほ山とほ夫をフォローする
スタンスミス
とほ山とほ夫をフォローする
タイトルとURLをコピーしました