スタンスミスのリーコンとサステナブルはダサいのか?【愛用歴10年】

スタンスミス
記事内に広告が含まれています。

 こんにちは、とほ山とほ夫です。

 アディダスのスタンスミスは、シンプルでどんなファッションにも合わせやすい、スタイリッシュなデザインが特徴ですが、

これ、ダサくない?

 と、話題になったモデルがあります。

 それがこちら。

画像参照:アディダス公式HP

 スタンスミスのリーコン(Recon)というモデルです。

 どうです?

 厚底で、ぼてっとしたフォルムは従来のスタンスミスとは明らかに違いますよね。

 そしてもう1つ、スタンスミスの特徴だった本革素材から合成皮革になって、

ダサくなった・・・。

 と、話題になったモデルがあります。

 それがこちら。

画像参照:アディダス公式HP

 スタンスミスのサステナブルというモデルです。

 一見、従来のスタンスミスとよく似ています。

 実際、スタンスミスのリーコンとサステナブルはダサいのでしょうか?

 結論から言います。

スタンスミスリーコンは履く人によってはダサくなります。

スタンスミスサステナブルはダサくありません。

 その理由を、分かりやすく説明していきます。

こんな人に読んでほしい

  • スタンスミスリーコンはダサいのか知りたい
  • スタンスミスリーコンの特徴を知りたい
  • スタンスミスリーコンの良い所と良くない所を知りたい
  • スタンスミスサステナブルはダサいのか知りたい
  • スタンスミスサステナブルの特徴を知りたい
  • スタンスミスサステナブルの良い所と良くない所を知りたい
とほ山
とほ山

書いているのはこの私

58歳ブロガー/無類のスタンスミス好き/スニーカーは10年以上スタンスミスしか履いていない/趣味のウォーキングもスタンスミスを愛用/現在のモデルで5代目/

スタンスミスリーコンはダサい?リーコンの特徴

画像参照:アディダス公式HP

 アディダスのスタンスミスは、世界で一番売れたスニーカーとしてギネスブックに登録されているシューズです。

 本革モデルのlux(ラックス)、環境に配慮したサステナブル、廉価で入門編とも言えるABCマート版など派生モデルも多彩で、リーコンもその1つです。

 リーコンの特徴と、ほかのモデルと比べて良い所、良くない所を分かりやすく説明していきます。

1.スタンスミスリーコンの特徴

 スタンスミスリーコンは、アディダスオリジナルのハイエンドアパレルコレクションに位置付けられる「ブルーバージョン」から2023年1月にリリースされたモデルです。

 特徴は、なんと言っても4㎝の厚底ソール。従来の細身でシンプルなスタンスミスと比べても、明らかに違います。存在感のあるフォルムが印象的です。  

2.スタンスミスリーコンの良い所

 従来のスタンスミスとは一線を画すスタンスミスリーコンですが、リーコンならではの良い所はいくつかあります。分かりやすく説明します。

厚底なので背が高く見える

画像参照:アディダス公式HP

 4㎝の厚底なので、履くだけで背が高く見えます。背が高く見えるために開発された「シークレットシューズ」とは違って、スタイリッシュな厚底スニーカーなので違和感なく自然に背が高く見えます。

厚底なのでスタイルが良く見える

 これも厚底効果の1つ。

 背が高く見えるのと同時に、スタンスミスリーコンを履くことでスタイルが良く見えます。

 細身のパンツを合わせると、効果てきめんです。

本革なのでエイジングが楽しめる

 スタンスミスリーコンの大きな特徴の一つは、本革仕様であることです。

 ふだんからのお手入れは必要ですが、合成皮革と違ってエイジングが楽しめ、履けば履くほどいい感じの「味」が出てきます。

3.スタンスミスリーコンの良くない所

 従来のスタンスミスとは一線を画すスタンスミスリーコンは、良くない所もあります。

 分かりやすく説明します。

デザインに違和感がある

 従来のスタンスミスと違って、4㎝の厚底になったのをはじめ見た目が大きく変わりました。

 どこぼてっとした印象で、細身でシンプルなフォルムが特徴の従来のスタンスミスを愛する人たちにとっては、間違いなく違和感のあるデザインです。

なんか違う・・・。

価格が高い

 スタンスミスのリーコンとほかのスタンスミスのモデルと価格を比較すると、

スタンスミスリーコン20900円
スタンスミスラックス16830円
スタンスミスサステナブル14300円
スタンスミスABCマート版10890円
スタンスミス価格表

 となっています。スタンスミスリーコンが4000円~10000円ほど高価です。

 ABCマート版が2足買える価格です。

 最近では全体的にスニーカーの価格も上がっているので、

20000円くらいなら高くないんじゃない?

 という人もいるかもしれません。

 ただ、スタンスミスはシンプル飽きのこないデザインであるのと同時に、手頃な価格だからこそ多くの人に親しまれてきたスニーカーでもあるのです。

 なので、20000円を超えるスタンスミスのリーコンを、

高いなあ…。

 と感じる人は少なくないです。

スタンスミス氏がいない

 従来のスタンスミスは、シュータンの部分に往年のテニスプレイヤー・スタンスミス氏の顔がデザインされているのが特徴です。

スタンスミスおじさん

 ところが、スタンスミスリーコンからは、スタンスミス氏の顔がなくなりました。シュータンには「ADIDAS-STAN SMITH」という文字がデザインされているのみです。

画像参照:アディダス公式HP

シンプルでいいんじゃない?

 という声がある一方で、

スタンスミスおじさんがいなくなって寂しい…。

 と、昔からのスタンスミスファンは嘆いています。

履き心地に違和感

 従来のスタンスミスと違って、スタンスミスリーコンは4㎝の厚底なので、当然履き心地も違ってきます。

 従来のスタンスミスに親しんでいる人たちにとっては歩きにくく感じることがあり、慣れが必要です。

 近場の街歩きなどならいいのですが、長時間ウォーキングするには避けた方がいいかもしれません。

スタンスミスリーコンはダサい?

画像参照:アディダス公式HP

 シンプルで細身なフォルムの従来のスタンスミスから、厚底でボリュームのあるデザインに変更したことで賛否両論あるスタンスミスリーコンですが、実際のところダサいのでしょうか?

 結論を言うと、

スタンスミスリーコンは履く人によってダサくなります。

 履く人の年代やファッション、全身のコーディネートでも変わってきます。

 履く人によってダサくなったり、おしゃれに見えたりします。

 その理由を分かりやすく説明します。

1.履く人を選ぶ

 シンプルなデザインで履く人を選ばず、カジュアルからビジネスシーンまでさまざまなファッションにマッチする従来のスタンスミスと違って、厚底でボリュームのあるスタンスミスリーコンは、履く人を選びます。

 スタンスミスリーコンが似合う人は、

  • 30代までの人
  • ストリート系ファッションを好む人
  • モード系ファッションを好む人

 上記に当てはまるなら、スタンスミスのリーコンが映えるでしょう。

 一方で、

 40代以上の人が履くと、よほどコーディネートに自信がある人以外は基本的にダサくなります。

とほ山
とほ山

58歳のとほ山もダサくなるのは目に見えているので、スタンスミスは大好きなのですが、リーコンに手を出すつもりはありません。

 履く人によってダサくもなりおしゃれにもなるスタンスミスリーコン。

 まさに履く人を選ぶスニーカーなのです。

2.別物と思えばダサくない

 スタンスミスリーコンをダサいと言う人の理由に、

従来の細身でシンプルなデザインじゃなくなったから。

 という意見があります。

 リーコンをスタンスミスの1つのモデルと考えるから、違和感があるのです。

 発想を転換して、スタンスミスとは別物のおしゃれな厚底スニーカーと考えれば、魅力的なスニーカーです。

純粋に、おしゃれな厚底スニーカーが欲しい!

 という人には、スタンスミスリーコンをおすすめします。

スタンスミスサステナブルはダサい?サステナブルの特徴

画像参照:アディダス公式HP

 スタンスミスサステナブルも、厚底モデルのリーコンや本革モデルのラックス、廉価で入門編ともいえるABCマート版と同様に、スタンスミスの派生モデルの1つです。

 スタンスミスサステナブルの特徴と、ほかのモデルと比べて良い所、良くない所を分かりやすく説明していきます。

1.スタンスミスサステナブルの特徴

 アディダスのスタンスミスは、世界で一番売れたスニーカーとしてギネスブックにも登録されていますが、その名作シューズが2020年、リサイクル素材を採用しサステナブルに生まれ変わりました。

 それが、スタンスミスサステナブルです。

2.スタンスミスサステナブルの良い所

 スタンスミスのサステナブルはダサいと言う人がいますが、従来のスタンスミスやほかのモデルにはない良い所がたくさんあります。

 分かりやすく紹介します。

環境に配慮している

 スタンスミス・サステナブルは、従来のシンプルで細身のデザインはそのままに、素材に高機能リサイクル素材PRIMEGREEN(プライムグリーン)を採用しています。

 そして、アッパーにはレザーと同じ外観と手触りの「プレミアムPUコーティング」を施したリサイクルポリエステルを使用しています。

 サステナブル(持続可能)な社会を構築していくために、アディダスのアイコニック的存在のスタンスミスから変えていこうという、アディダス社の気概が感じられるスニーカー。

 それがスタンスミスサステナブルです。

価格が手ごろ

 スタンスミスサステナブルと、ほかのスタンスミスのモデルと価格を比較しますと、

スタンスミスサステナブル14300円
スタンスミスリーコン20900円
スタンスミスラックス16830円
スタンスミスABCマート版10890円
スタンスミスの価格表

 となっています。

 廉価版のスタンスミスABCマート版よりは3500円ほど高いですが、スタンスミスラックスより2500円ほど、スタンスミスリーコンより6500円ほど安く購入できます。

 お手頃感があります。

合皮なので水に強い

 スタンスミスサステナブルの特徴は、高機能リサイクル素材PRIMEGREENを採用しているとです。

 天然皮革と違って水に強いのがメリットで、雨の日など多少天気が悪くてもガンガン履けます。

3.スタンスミスサステナブルの良くない所

 従来の本革モデルから合成皮革へと素材を見直したことで、良くなくなった所もあります。

 詳しく説明していきます。

本革に比べ若干の安っぽさは否めない

 細身でシンプルなデザインは、従来のスタンスミスとほぼ同じです。

 さらに、アッパーにはレザーと同じ外観と手触りの「プレミアムPUコーティング」を施したリサイクルポリエステルを使用しているため、質感は従来の本革モデルに近いものはあります。

 しかし、やはり合成皮革は合成皮革です。

 若干の安っぽさは否めません。

 気になる人はいるかもしれません。

とほ山
とほ山

とほ山はまったく気になりませんが・・・。

本革ほどエイジングが楽しめない

 レザーと同じ外観と手触りの素材を使っているとはいえ、合成皮革は合成皮革です。従来のスタンスミスのように、天然皮革ならではのエイジングは楽しめません。

 履けば履くほど味が出る経年変化も、天然皮革の従来モデルのようは見込めないでしょう。そこは少し、物足りないです。

スタンスミスサステナブルはダサい?

画像参照:アディダス公式HP

本革じゃなくなったスタンスミスのサステナブルはダサい。

 という人がいますが、本当にそうでしょうか?

1.スタンスミスサステナブルはダサくない

 地球温暖化や環境保全の大切さが世界的に叫ばれる中、サステナブル(持続可能)な社会づくりを目指して、国や行政はもちろん、企業も努力するのは当たり前の時代になってきました。

 そんな中、アディダスの象徴的な存在で、半世紀にわたり多くの人に愛されてきたスタンスミスをサステナブル素材にモデルチェンジすることは、アディダス社としても大きな決断だったと思います。

 と同時に、スタンスミスサステナブルは、持続可能な社会を構築していこうというアディダス社の気概を感じる一品です。

合成皮革になってダサくなった。

 という人は確かにいますが、一方で、

持続可能な社会づくりに協力したい!

 と、アディダス社の思いに賛同し、スタンスミスサステナブルを購入する人も多いです。

とほ山
とほ山

私とほ山もその1人です。

 1人1人の思いはわずかですが、自分の足元から持続可能な社会を考えていきたい。

 そういう思いの人たちが、スタンスミスサステナブルを購入しているのです。

 このような理由から、

スタンスミスサステナブルは決してダサくありません!

 むしろ、スタンスミスサステナブルを履いている人は、カッコイイです!

 スタンスミスサステナブルは、時代にマッチしたスニーカーなのです!

スタンスミスサステナブルを1年半履いてみた結果

 サステナブル(持続可能)な社会づくりに取り組むアディダス社の思いに賛同し、私とほ山は2022年5月にスタンスミス・サステナブルを購入しました。

 1年半履き続けてどうだったか、レビューします。

1.いい感じで経年変化してきた

 天然皮革ではないので、履きこめば履きこむほど味が出てくる「経年変化」は望めないのかと思っていましたが、1年半たって、いい感じで味が出てきました。

 もちろん天然皮革のようにはいきませんが、とほ山的には満足しています。

2.ガンガン履ける

 とほ山はサステナブルモデルのほかに、天然皮革の従来型のスタンスミスも所有していますが、雨の日はもっぱらサステナブルモデルを着用します。

 合成皮革なので水に強く、雨の日でもガンガン履けます。

 日課のウォーキングも、サステナブルモデルを愛用しています。

スタンスミスリーコンはダサいのか?まとめ

 従来の細身でシンプルなスタンスミスのデザインを大きく変更し、厚底でボリューム感のあるモデルになったスタンスミスリーコン。

 往年のスタンスミスファンからは、

ダサくなった・・・。

 という声もありますが、結論を言うとスタンスミスリーコンは、

履く人によってダサくもなり、おしゃれにもなります。

 40代以上の人が履くとダサくなりがちなので、購入するまでに慎重に検討した方がよさそうです。

 一方で、

  • 30代までの人
  • ストリート系ファッションを好む人
  • モード系ファッションを好む人

 は、スタンスミスのリーコンをおしゃれに履きこなせるでしょう。

 従来のスタンスミスはシンプルなデザインで履く人を選びませんが、スタンスミスリーコンは間違いなく履く人を選びます。

 上手に履きこなすことができれば、こんなに魅力的なスニーカーはありません!

 背が高く見えるしスタイルも良く見えます。

ずっと定番のスタンスミスを履き続けてきたけど、少し冒険してみたい!

という人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

スタンスミスサステナブルはダサいのか?まとめ

 天然皮革の従来モデルから、人工皮革になったスタンスミスサステナブルを、

ダサくなった…。

 という人がいますが、結論を言うと、

スタンスミスサステナブルはダサくありません!

 むしろ、サステナブル(持続可能)な社会づくりに取り組むアディダス社の思いが込められている、とても意義があるすてきなスニーカーです。

 天然皮革ほどではないですが、履きこめば履きこむほどにエイジングも楽しめますし、なんといっても水に強い。天候に左右されず、ガンガン履きたい人にはおすすめです!

 未来の子どもたちのために、サステナブルな社会を実現しようというアディダス社の思いに共感した人は、購入を検討されてはいかがでしょうか?

とほ山とほ夫

・1965年生まれの58歳
・キャリア33年の現役新聞記者
・会社リタイアまで残り2年
・セカンドキャリア模索中
・アラカンブロガーに俺はなる
・雪のない街に移住希望
・ウォーキングをこよなく愛す
・お酒は飲めません
・3年前に禁煙成功

とほ山とほ夫をフォローする
スタンスミス
とほ山とほ夫をフォローする
タイトルとURLをコピーしました